CONCEPT

振付家・映像作家のスー・ヒーリーが2013年から2019年まで、オーストラリア、香港、日本で行ってきたダンスと映像のプロジェクト『ON VIEW』の新たな展開として国際共同製作による映像とダンスによるライブパフォーマンス『ON VIEW:Panorama』を行います。
日本、香港、オーストラリアのダンサー、スタッフが城崎アートセンターで創作を行い、2020年1月に日本にて世界初演後、香港、オーストラリアでのツアーを予定しています。


On View: Japan is part of the On View series and produced by Aichi Prefectural Art Theater, by Sue Healey (On View: Live Portraits, Australia, 2015, On View: Icons, 2017 and On View: Hong Kong, 2016/17). The culminating work On View: Panorama, a co-commission from West Kowloon Cultural District Authority, Aichi Prefectural Art Theatre and Yokohama Red Brick Warehouse No.1, is currently being developed and will include artists from Hong Kong, Japan and Australia. This major work will premiere in Yokohama in February 2020 before touring to Aichi and Hong Kong.

OUTLINE

公演予定 2020年

1月31日(金)~2月2日(日) 横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜
31 January – 2 February 2020 @Yokohama Red Brick Warehouse No.1

2月7日(金)〜9日(日) 愛知県芸術劇場小ホール/名古屋
7 – 9 February 2020 @Aichi Prefectural Art Theater

共同製作:愛知県芸術劇場、横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、西九文化區(香港)
Coprodaction:Aichi Prefectural Art Theater,Yokohama Red Brick Warehouse No.1(Yokohama Arts Foundation),
West Kowloon(Hong Kong)
協賛:2020文化芸術イニシアティヴ
Supported by: The Arts and Culture Initiative 2020