NDT

INTRODUCTION

ネザーランド・ダンス・シアター(NDT)とは?

1959年に設立されたオランダのNDTは、世界で最も人気の高いダンス・カンパニーのひとつです。
1980年代にチェコの振付家イリ・キリアンが芸術監督に就任すると、世界屈指のダンス・カンパニーとなり、各国の重要な劇場を席巻してきました。キリアン退団後の現在も、世界各地から優秀なダンサーが一堂に会し、国際的に活動を行っています。これまで9人の芸術監督、30人以上の振付家によって約600の作品を上演しており、現在は芸術監督をポール・ライトフット、常任振付家をソル・レオンが務め、アソシエイト・コレオグラファーにクリスタルパイト、マルコ・ゲッケを迎えています。極限まで鍛え抜かれたパフォーマンス能力と身体スキルを持つダンサーが、優れた振付家たちの豊かな想像と作風を操る作品群は必見。現在、NDTでは44名の所属ダンサーのうち、4名の日本人が活躍しています。

CAST PROFILE

comming soon

INFORMATION

PLACE & DATE

愛知県芸術劇場 大ホール

2019年6月28日(金)、29日(土)

神奈川県民ホール

2019年7月5日(金)、6日(土)

企画・制作・お問合せ

愛知県芸術劇場 tel.052-971-5609(10:00~18:00)
詳細は決定次第、順次ウェブサイト等で発表します。

TICKET

チケット発売 2019年3月中旬予定

ページの先頭へ